節約したお金をどう使う?

折角頑張って節約したお金を、あなたならどう使いますか?
自分へのご褒美?それとも、何か目的があって節約して貯金してる?それとも、余裕がないから節約してる?
どうしてても、何か楽しみが無いと節約の継続は難しい物です。

ストレスが溜まってしまって、逆にお金を使ってしまう・・・と言う事にもなり兼ねませんから、上手にストレスを発散しながら続けるのがベスト!
そんな節約をしている人たちの、小さな楽しみ方をご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

宝くじを買う

節約したお金を全部使わなくても、10枚、もしくは連番で3枚買えば一等の確立は手に入る訳です。3枚なら900円で何億もが手に入るかも知れないとなるとかなり楽しみですよね!そこまで待てないという人は、ロトを毎週1つづつ買っていくという方法もあります。宝くじを買った後は、文字通り祈るだけなので簡単な上に夢が広がるのでおすすめです。当たった後の事を考えて、潜在意識としてお金持ちになった自分を思い浮かべていると、本当に運がよってくるようですよ!

「トリンカファイブ」というおまじないを聞いた事がありますか?お金が欲しい時にこの言葉を5回から8回唱えていると、必要な分だけ臨時収入が入ってくるというおまじないですが、宝くじを買った時には必ず唱えるようにしています。結構当たります。

好きなものを買う

欲しかったもの、何かの為に節約していたのなら自分が欲しかったものを買うのがおすすめです。できるだけ安く、お得に手に入れたいのならそれまでにじっくりと値段のサーチもできますしね。
それまでに値段が下がっているかも知れません!

もちろん、クレジットカードを通してさらにポイントを貰うのも忘れてはいけません。そしてまた節約してポイントを貯めて、次の欲しい物を見つけて楽しみながら節約しましょう。
目標が高ければ高いほど、ポイントに有効期限があっては使えません。長期で考えるならセゾンの永久不滅ポイントがおすすめです。

将来の為に投資

投資は長期投資の事です。長い時間はかかるけど、その分初めに入れた金額よりも増えそうであればそれは投資です。貯金も、微々たるものですが長期になると金利がつきますよね。同じことです。もちろん、子供の習い事も投資に入りますよ!今しかできない習い事がきっと子供の将来の役に立つことと思います。

最近は色んな投資が増えていますが、新しい投資法はじっくり読んでせめて半年は考えてから取り掛かるようにしないと、せっかく節約して貯めたお金が無くなってしまうという事もありますので注意しましょう。先にやってしまった場合では、リスクが大きすぎるし後から出遅れる位が丁度いいのかも知れませんよ。

年に一度旅行に行く

節約して貯めたお金で旅行に行く、これはかなり有意義な使い方だと思います。行きたい場所を決め、それに向かって節約していくという事はかなり楽しみながら取り掛かる事ができるでしょう。

 

折角なら、使えるものは全て使って旅行した方がお得なので、優待券やクーポンなどはコマメにチェックし無理のない範囲で使って行きましょう。あまりにも制限のあるクーポンは返って損してしまう事があります。割引のある季節やシーズンを見極めて、一番お得に旅行できる時期に旅行に行くのがベストでしょう。

まとめ

収入には限りがありますが、支出も可能な限り減らす事ができます。どうせなら、目に見える節約をして結果の出るものに使いたいですよね。使うのも上手に考えて使って行く事が、運命の分かれ道になりそうです。

大体の物は、どれだけ欲しくても同額の貯金ができるまでには欲しくなくなっています。一番怖いのは欲しいと思った瞬間にカードで買ってしまって、いつまでもローンを払わないといけなくなってしまうことですよ。