車を乗るのを止めてみる

節約の大きな邪魔になっている「車」ですが、地方によれば一人一台が普通という所もあるでしょう。しかし、この車を可能な限り減らしてみると、かなり大きな節約になるのは誰の目から見ても明らかですよね。

今回は車の維持費について、節約という視点で考えてみました。

車はブルジョアの乗り物?

どこの家庭でも、一台は普通車。そして奥さんが軽という所が多いでしょう。会社員の形態にもよりますが、社用車を乗って帰ってもいいのであれば、社用車を使わない手はありません!社用車で通勤してもいい代わりに、通勤費が無いという場合もありますし、社用車で出かけるのは禁止と言う所もあるでしょう、それでも社用車を乗って帰る方が得です。たとえ、駐車場代を払わないといけない場合でもです。

そして、奥さんが普段乗る車を普通車にして、車を一台だけ持つようにするだけでかなり車代を節約できると思いますよ。家族で出かける時も、家の普通車を使えばいいだけなんですから。もう一台軽を買わなくてもいいし、維持費も無しです。

貧乏から脱出できた節約の成功体験「何か『ひとつ』だけやめる」を読んで考えてみた

自動車の売却

奥さんの車を止めてみる

世の中で、営業の次に車に乗っていると思われる奥さんの車を無しにしてでも、自分が車で通勤したい。もしくは奥さんが毎朝、毎晩送り迎えするのが嫌だという家庭は、奥さんの車を止めてみることです。

奥さんだと、子供が急な熱で車が必要になったとしても、できるだけ近くの病院へタクシーで行く方が結果的に年間通して安く上がります。そして、あまり遠出をしようとしない奥さんならば、パートへの通勤、そして買い物、子供の習い事などが近所で済ませる事ができるならば奥さんの車を無しにしてもいいでしょう。

コレをやめたらお金が貯まるように!無意識にやっていたNG行動5選

旦那さんの車を止めてみる

旦那さんが、自転車で通勤、バイクで通勤するなど車自体に乗る事を止めてみる方法です。この方法は40代~の男性ではよく取り入れられています。なぜなら原因は健康診断での「メタボ」が原因です。

自転車に乗る事で、おなか、太もも、足の筋肉がつき、脂肪が落ちていきますから一石二鳥の方法として、今たくさんの人がチャレンジしていますよ。片道1時間くらいまでなら全然余裕です。

まとめ

車の維持費というと、まず車代、車検代、税金代、保険代、駐車場代、ガソリン代、オイル代、車検代とかなり家計の負担になってきますが、思い切ってやめてみると思っていたよりも快適に過ごせることが解りますよ。

一度辞めたらきっともう二度と車に乗る事はないだろうな・・・と思えるほどです!機会があればお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です